セントラル浄水器

少し前に雑誌で、水道水に塩素が入っているので、体には良くない影響を与えるというような事が書かれていました。

あまり気にもせずに普通に水道水を使っていましたが、ちょっと気になるようになりました。

その記事によると飲んだり、料理に使うだけでなく手を洗ったり、体を洗ったりするのも体に吸収されるので良くないと書かれていました。

とういう事は、キッチンの水だけではなく、洗面所やお風呂の水も気を付けないといけないという事かなと思いました。

基本は、飲み水や料理に使う水なので、ペットボトルの水やウォーターサーバーの水を水道水の代わりに使う事が考えられると思うのですが、なにか他に方法があるのかなと思っていました。

それで、先日ネットを見ていましたら、セントラル浄水器に関するサイト<セントラル浄水器おすすめ.com>を見つけました。

セントラル浄水器は、水道メーター器以降の水道配管にバイパスを設けて浄水器を設置する方法で、家全体の水が浄水されるので、家のどの蛇口をひねっても浄水された水が出てくるという事です。

これなら飲んでも、料理に使っても、お風呂に入っても安心して水を使えるという事になります。

人間の体は、60%~70%が水でできていると聞いていますので、きれいな水で生活することは健康に与える影響が大きいと思います。

いままでセントラル浄水器については、あまり知らなかったので、これからは検討する余地があるなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です